読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ピザは十勝のどんぶりだ!

「パピリカ」でお出ししているピザは、生地に使う小麦粉は十勝産100%。そして載せる具材も、十勝の恵みである豊かな農産物と広大な牧場で育成されたストレスフリーの畜肉です。すべての素材が十勝でまかなえるため、ピザは十勝の「どんぶり」であり、十勝人のソウルフードといえるでしょう。

ワインがダメでも、お茶があります!

ハーブティー、中国茶などもお楽しみいただけます 町はずれに店があることもあり、なかなかワインを飲みには来られないという方、またそもそもお酒は飲まないという方もいて、なんとかそんな方々にお応えしたいと、ハーブティーや中国茶を各種取り寄せました…

ケーキ3種盛り合わせ、始めました!!

ますます充実のデザート各種ご提供中 パピリカのパティシエ、チーちゃんの作るデザートは美味しいと評判です。もっと食べたいというお客さんのご要望にお応えし、ケーキの盛り合わせもご用意しました。 写真のケーキ3種盛り合わせは、定番のチーズケーキと今…

バルーン期間中は朝9時から営業します

2.11-12 冬の熱気球シーズン到来! いよいよ明後日11日(土)、12日(日)の2日間、冬の熱気球大会「上士幌ウインターバルーンミーティング」が開催されます。今年は新人パイロットも数人参加するなど、今までになく、盛り上がりそうです。 パピリカは、大会会場…

2.26 バードウォッチングカフェやります!

上士幌町は野鳥の楽園です 冬場は食べるものが少なくなるので、野鳥たちは人里のえさ台に集まってきます。パピリカの窓の外にも3台のえさ台を設置しているので、毎日、さまざまな鳥たちがやってきます。鳥たちの姿を見ていると、ほんとココロが和みますよね…

冬の十勝の味覚はゴボウだ!!

鶏ゴボウのピザはいかが? 十勝の冬の味覚の代表といえば、長イモとゴボウですかね。長イモは今や海外でも有名になりましたが、十勝のゴボウのおいしさはまた格別です。そんなゴボウを使ったのが、甘辛く煮込んだ鶏肉と揚げたゴボウを合わせた「鶏ゴボウのピ…

2.11-12 「冬の体験マルシェ」でGO!

冬もピザの手作り体験を! 昨年夏に町を挙げて行われた「上士幌町 体験マルシェ」の冬バージョンが実施されます。期日は、2月11日~12日の2日間、帯広からバスツアーで町内各地での体験メニューをクリアしながら、ぬかびら源泉郷に宿泊。2日目のお昼は、当パ…

年末年始も休まず営業します!

お正月はピザでランチはいかが? PAPIRICAでは、今度の年末年始も休まず営業いたします。 ただし、12月31日(土)~翌1月4日(水)までは、ランチのみの営業となります。翌5日からは昼&夜もオープンの通常営業にもどり、9日(月)は祝日のため営業、代わって翌10日…

「自然派」ワインとの出会い④

琥珀色に輝くワインに魅了される 新しいワインが入荷すると、なるべくスタッフと一緒にワインの試飲会をするようにしています(もちろん、未成年のバイトは除きますが)。ワインをお勧めする以上、サービスするスタッフもその味わいを知らないと困りますもんね…

「自然派」ワインとの出会い③

ワイン好きが嫌う?!「自然派」ワイン 店に置くべきワインを求めて、評判が良いと言われる酒屋さんを探し歩いては、彼らのお勧めワインを飲んでみたのですが、どうも自分の「舌」には合わない。何が違うのか、いまひとつわからないまま、あるとき、おつきあい…

11月20日は「ピザの日」です。

今年もマルゲリータを500円でご提供!! 「ピザの日」があるってご存じでしたか? 1861年、分裂していたイタリアが統一され、初めての国王となったのがウンベルト1世でした。イタリア統一を祝して、ナポリのピッツェリアの名店に勤めていたラファエレ・エスポジ…

「自然派」ワインとの出会い②

ワインもスローフード 1冊の本がきっかけでした。『イタリアワインの㊙ファイル』。なんだか怪しげなタイトルでしたが、著者のファブリツィオ・グラッセッリさんの解説は、これまで私が感じていたワインに対する疑念や懸念を払拭してくれました。 彼の指摘で…

「自然派」ワインとの出会い①

イタリアワインじゃだめですか? ワインの話を書かなくては、と思いながら、どうしても話が長くなるので、ちょっと躊躇してました。お客さんからは、「イタリアワインばかりなんですね?」と聞かれることが多く、「うちはピザ屋なので、当然、ワインはイタリア…

「スロウ村の仲間たち 2016」に出店します

10月も「ピザの手作り体験」やります 雑誌「スロウ」が主催している「スロウ村の仲間たち」は、毎回、素敵なお店や工房が参加していて、とても楽しみにしているイベントです。いつか参加したいと思っていましたが、今年はついにパピリカも出店できることに!!…

ドールケーキが評判です!!

ケーキの注文、お受けします 先日、当店で初のウェディング・パーティがありました。うちの昼のスタッフで、パティシエでもあるチーちゃんのアイデアで、ドールケーキをご用意しようと新郎・新婦にご提案したところ、「うわーっ、かわいいですね。ぜひお願い…

9月3~4日、とかちマルシェに出店します!

https://www.facebook.com/tokachimarche/?hc_ref=NEWSFEED&fref=nf 昨年秋、初めて出店した「とかちマルシェ」では、「揚げピザ」を販売し、2日間ともお昼早々に完売するなど、大変好評でしたが、今年も9月3日と4日の2日間、とかちプラザ南側の飲食コーナー…

女性の声には神が宿る!

PAPIRICAのこだわり⑤ 開店以来、店内BGMには自分のお好みのCDをかけていますが、これにも当店独自のルールがあります。それは「女性ボーカル(ただし外人シンガー)」しか流さないこと。これは今までも、そしてこれからも変わらない、PAPIRICAのこだわりです。…

特製チリビーンズは上士幌産の11種類の豆を使用

PAPIRICAのこだわり④ 4年前に地域おこし協力隊として赴任した直後、この町には、30種類近くのジャガイモを作っている全国的に有名な農家さんがいると聞き、すぐに会いに行ったのが村上農場でした。広大な畑の中の瀟洒な邸宅。家の中に案内されると、階段から…

地元のハチミツ3種を味比べしてみませんか?

PAPIRICAのこだわり③ 上士幌町には、国産のハチミツを生産・販売している「十勝養蜂園」があります。日本で売られているハチミツのほとんどは輸入もので、国産のハチミツの生産量はわずか6%程度とか。十勝養蜂園は、地元上士幌町の糠平地区で採取した「シナ(…

8月5日~7日、熱気球が空を舞う

上士幌町は熱気球のメッカです パピリカのある上士幌町は、日本で最初に熱気球の大会が開かれた名誉を持つ町です。1974年、自作の熱気球を飛ばしていた学生グループが集まり、たまたまその中のメンバーのひとりが研修で来たことのあるこの町の町議に話を持ち…

新鮮なバジルで作ったパスタ・ジェノベーゼ

これからのシーズンは、北海道がいちばんおいしくなる時期です。ズッキーニやトマト、とうもろこしやメロンなど、夏の日差しを浴びた採れたての野菜やくだものをたっぷり味わいたいですね。 いつもは沖縄や愛知などから取り寄せているバジルも、いまならこの…

8月11日は「ピザ de 朝ごはん!」

この夏、8月10-11日の2日間にわたり、町を挙げて行う体験観光イベント「上士幌 体験マルシェ」が近づいてきました。もちろん当店も、オープン以来、ご希望に応じて「ピザの手作り体験」を行ってきているので、このイベントに参加します。お申し込み、お待ち…

モッツァレラは白糠酪恵舎から

PAPIRICAのこだわり② ピザの命はなんといっても「生地」。つまり使う小麦粉と生地に生成していく技術が一番重要なんですが、その次に重要なのがチーズ、特にすべてのピザに使うモッツァレラというフレッシュタイプのチーズです。 味のベースとなるモッツァレ…

生地は十勝産100%小麦で

PAPIRICAのこだわり① ピザは今や世界中で食べられている食べ物ですが、ピザ好きと言えば、米国とイタリアが双璧(最近は中国で大ブームですが)。しかし、PAPIRICAはイタリア、特にナポリピッツァをベースにしています。 日本では大手デリバリーチェーンの米国…

「気がつけばピザ屋?!」その③

「食」による町おこしでピザに着目 協力隊の2年目に商工観光課に異動。農林商工連携事業の一環で、地産地消と食育に取り組むことに。しかし、商店や給食で地元の農産物を継続的に使うことについて、農協の協力が得られない。そんなバカなと思ったが、これが…

「気がつけばピザ屋?!」その②

協力隊として赴任した上士幌の景観に魅了される 「地域おこし協力隊」として上士幌(かみしほろ)に赴任したのは2012年6月。神の恵みか、北海道を訪れるなら最良の時期でもあり、緑が芽吹いて目に優しく、広大な畑の広がる風景にとにかく魅了されました。まさ…

「気がつけばピザ屋?!」その①

ひょんないきさつから、北海道でピザ屋を開業。この4月でオープンして1年半が経ちました。思えばあっという間の日々でしたが、今でも「どうしてピザ屋を始めたんですか?」 と聞かれることが多いので、これまでのことを振り返り、そのいきさつをまとめてみる…