ピザは十勝のどんぶりだ!

「パピリカ」でお出ししているピザは、生地に使う小麦粉は十勝産100%。そして載せる具材も、十勝の恵みである豊かな農産物と広大な牧場で育成されたストレスフリーの畜肉です。すべての素材が十勝でまかなえるため、ピザは十勝の「どんぶり」であり、十勝人のソウルフードといえるでしょう。

11月20日は「ピザの日」です。

今年もマルゲリータを500円でご提供!!

ピザの日」があるってご存じでしたか?

1861年、分裂していたイタリアが統一され、初めての国王となったのがウンベルト1世でした。イタリア統一を祝して、ナポリのピッツェリアの名店に勤めていたラファエレ・エスポジトは、イタリア国旗をかたどって、赤=トマト、緑=バジル、白=モッツァレラという、3色のピッツァを作り、国王夫妻に献上します。

 

これを気に入ったのが王妃のマルゲリータで、そのため、このピッツァは彼女の名前からとって「マルゲーリータ」と名付けられます。そして彼女の誕生日が11月20日だったことから、この日が「ピザの日」になった言われています。

 

昨年もパピリカでは、この「ピザの日」を記念して、マルゲリータを通常のほぼ半額の500円でご提供しましたが、大変好評だったこともあり、今年もマルゲリータを500円でご提供いたします。実施期間は、11月20日(日)~11月23日(水)の4日間です。ぜひご来店ください。(21日は本来、定休日ですが、今週は営業いたします)

f:id:papirica:20161112203255j:plain