ピザは十勝のどんぶりだ!

「パピリカ」でお出ししているピザは、生地に使う小麦粉は十勝産100%。そして載せる具材も、十勝の恵みである豊かな農産物と広大な牧場で育成されたストレスフリーの畜肉です。すべての素材が十勝でまかなえるため、ピザは十勝の「どんぶり」であり、十勝人のソウルフードといえるでしょう。

アスパラの季節になりました!

十勝産アスパラガスを使ったピザ始めました

f:id:papirica:20170406070244j:plain

北海道の春を感じさせる野菜のひとつがアスパラガスです。もちろん生産量は日本一ですが、2位が佐賀、3位が長野と、熱気球に関係する地域が上位を占めるのは偶然なんでしょうか?

ちなみに、輸入量(2013年調査)で見ると、1位は56%を占めるメキシコですが、世界の生産量では、その9割が中国で、メキシコは大きく離れ3位でした。

アスパラガスは、そのシャキシャキした触感が魅力の野菜ですが、栄養価も高く、抗酸化作用のあるβカロチンのほか、新陳代謝を促すアスパラギン酸や高血圧予防の効果のあるルチンなどがあり、スタミナ野菜としても知られています。

当店では、アスパラガスは細目にカットして、ベーコンや生ハムとあわせてピザに使っています。

昨年は地元・村上農場の無農薬栽培のアスパラガスもお出ししましたが、根元まで柔らかく、他では味わえないほど美味でした。こちらはもう少ししてからご提供したいと思っています。これから旬を迎える食材だけに、北海道の味覚をぜひご賞味ください。